--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017-02-08(Wed)

哺乳瓶のこと



今日、母に買ってもらった雛人形を飾りました✨
「りなちゃんも、やる〜!」って、言って一緒に飾ってくれるようになるかな?って。とっても嬉しそうにかざる夫。
きっと言ってくれるでしょう。

そして、哺乳瓶の乳首がヨレヨレになりつつあるのと、7月の保育園入園に向けて新しい乳首に慣らせようというので、夫が新しい乳首を買ってきてくれました。
(でも、入園の頃には1歳過ぎてるから多分マグだし、哺乳瓶使わないと思うんだけどね…(^^;))

この哺乳瓶の乳首がこの8ヶ月間、ホントに悩みのタネで…

りなは生まれた翌日からミルクを殆ど飲まず、半ばムリヤリ口に入れていた感じでした。
小さな産院なので、看護師さんはおろか、先生までもがPWSという病気の存在を知らなかったのでしょう。
NICUに入る程ではなかったので、総合病院に移ることなく7日間その産院で過ごしましたが、10cc飲んでは寝て、30分後にまたムリヤリ飲ませては寝て。と言った感じで、看護師さんもタイヘンだった事でしょう。
でもその時点では体重も3000g以上あったので、ただの飲めない子として扱われていた様です。

退院する時に、看護師さんが「コレじゃないと飲めないから…」といって、フニャフニャの乳首の付いた小さな哺乳瓶を2本くださいました。

その2本を、次に入院した総合病院に持ち込んで、注射針を借りて穴をバツ印に切って広げ3〜4ヶ月は使っていたと思います、
もう穴が裂けるくらいまで…

さすがにそれも穴が裂け、フニャフニャになってしまったので、市販されている乳首を探すワケですが…これがまた、飲める乳首を探して三千里。となった訳です😭

市販のものは、シリコンが殆ど。
シリコンは劣化しにくいんです。
逆に言うと、いくら使い込んでもフニャフニャにならないからりなにとってはハードル高いワケです。

ゴム製の方がまだ、使い込んだり何度も煮沸する事によって柔らかくなっていくのでゴム製を買ったのですが、中々柔らかくならないんですよね〜。
あと、最大限に大きい穴のものを買っても吸う力が弱いので、やはり飲めずに疲れて寝てしまう。

最終手段として、楊枝で穴を広げる方法を夫が思いつきました。こんな風に↓


傾けるとドボドボーっと出るくらい。

最近になって、飲ませる時にちょっと傾けて口にミルクを流し込み、それをゴックンと飲む。飲んだら口から乳首を外す。
そしてまた少し傾けて口に入れて…を繰り返すと飲めるというワザを夫が発見。
そのおかげで、自力で飲める様になり、経鼻チューブを外せることになったのです。

新しい乳首ではまだまだ飲めませんが、古い乳首ではゴクゴクいけるようになりました!

でも、これからはミルクよりゴハンを食べれるようにならなきゃね。

まずは第一関門突破です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメント

うちもやってます。哺乳瓶洗う度につまようじ刺して穴を大きくして使ってます。
それでも口から飲んでくれてるのでまっいっかと。
もともと小さく産まれてきたのでゆっくり成長してくれてます。


Twitterは何度か挑戦してみたけどやっぱりわからないのでもう少し待っててください。

Re: タイトルなし

哺乳瓶ですが、新しい口にしたら、今までより固いので疲れてしまい、また20〜30ccしか飲めなくなってしまいました(T-T) 慌てて古いのに戻しましたが、吸い方を忘れてしまったようで、以前のように飲めなくなりました(T-T) また飲めるようになるまで気長に頑張ります。
ゆきのさんも替える時はお気をつけください(>_<)

> Twitterは何度か挑戦してみたけどやっぱりわからないのでもう少し待っててください。

Twitterですが、公式アプリは使いづらいです。
もしiPhoneを使っている様なら、「Echofon」というアプリをお試しください(´•.̫ • ) そっちの方が余分な機能が付いてなくて楽です(^^)
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。